インタビュー ~ 堺の元気!企業紹介 ~

インタビュー ~ 堺の元気!企業紹介 ~

「一歩、先を歩く」チャレンジ精神で、独自のITビジネスを展開 ウィアー・エンジニアリング株式会社 麻生 邦夫社長

携帯電話をかざすと一瞬でワインの個別情報を表示

ワインボトルに貼られたタグに携帯端末をかざすと、そこにワインの銘柄をはじめ、産地、ぶどうの品種などの情報が表示されました。ウィアー・エンジニアリング株式会社(以下、WAE)が開発したNFC搭載携帯電話用アプリ「NFCワインライブラリー」です。
「NFC」(※)を搭載したチップはデータを蓄積するだけでなく、読み書きが自在に行える特徴を持ちます。「NFCワインライブラリー」はその機能をうまく活用し、ワインの基本的なデータばかりではなく、年数とともに変動するワインの価格もリアルタイムに書き換えることができます。WAEは、他にも「NFCお探しタグ」を開発。銀行通帳などどこに収納したか忘れがちなものをあらかじめ登録しておくと、そのカードを携帯端末にかざすだけでありかを一瞬で表示するという携帯用アプリです。
WAEでは当面、こうしたアプリを無料で提供する代わりに、サービスに必要な無線識別タグの販売によって売り上げを確保する方針です。
※NFC・・・Near Field Communicationの略で、2003年に国際標準となった近距離無線通信規格。


▲そのワインと相性の良い料理の提案など、さらに活用法の広がりが期待できる「NFCワインライブラリー」。

事業者ネットワークで、携帯アプリのビジネス拡大へ

ところで、このNFCを備えたアンドロイド携帯は、アメリカで先に発売されていますが、日本では来春以降の予定。ただ、今後はNFC規格が主流となるといわれており、それを見込んだ麻生邦夫社長がアプリの先行開発を進めてきました。5月にアメリカで開催された開発者向けイベント「グーグルI/O2011」に参加し、大きなビジネスチャンスがあることを確信したと語っています。
「当社は、大手企業へのエンジニア派遣から事業をスタートさせましたが、それでは自社でエンジニアが育たないと、携帯電話の組み込みソフトなどを受託開発するようになりました。今後は9月に発売したばかりの『WAEGOMOKU』のような自社製品の開発に注力していきたいですね」と麻生社長。「WAE GOMOKU」とは、3D映像のサッカーボールや地球などを盤面にした立体的な五目並べアプリです。
「無料のアプリを数多く提供することで裾野を広げていきたい。そのために自社開発だけでなく、多くの事業者と連携していこうと考えています。『日本Androidの会堺支部』を立ち上げたのもそのためです。いつか、堺市がそうした技術とノウハウの集積地になればと夢は広がりますね(笑)」。


▲「世界最新の技術を使って開発する仕事に携われる。その開発のプロセスが一番楽しい」と語るWAEのエンジニアたち。


▲「当社の一番の強みは、ハードからソフトまでの領域で優れたエンジニアが揃っていること。そのために従業員にはその技術に見合う高い報酬を約束しています」と麻生社長。


▲今年9月に発表されたばかりの「WAE GOMOKU」。地球やサッカーボールと選べる盤面は立体的な3D映像。

自社のIT技術を高く売る経営力が不可欠

「大手企業に一歩先んじて、常に新しいことにチャレンジしていきたい」と語る麻生社長ですが、時代の先を走りすぎて失敗した例もあるとか。数年前に開発した「モバイル医療支援システム」です。血糖値や血圧などのデータを携帯電話で収集してネット上に「マイカルテ」を構築するシステムで、病歴や通院歴なども一括管理できるというもの。堺市や横須賀市から優れたベンチャー事業として認定されるなど高い評価は得たものの、実用化するには時期が早すぎたと麻生社長は語っています。
「ITビジネスを展開する中小企業の経営者にはエンジニア出身が少なくありません。確かに優れた技術は重要ですが、技術開発と経営は別物。ダメだと思ったら投資したものを回収しようと思わず撤退する決断も必要です。何より、自社の高い技術をどう売るかですね」。独自の開発力と、それを活かして会社の価値を高める経営。これからのITビジネスにはこの両輪が不可欠であることを麻生社長は強く語っていました。


▲数年前に開発された「モバイル医療支援システム」は、携帯電話にカルテ機能を持たせる画期的なシステムとして期待された。

ウィアー・エンジニアリング株式会社

代表者 代表取締役 麻生 邦夫
本社 堺市堺区神南辺町4-132-1
TEL 072-254-0181
設立 2004年設立
資本金 5,000万円
従業員数 133名
事業内容 Android携帯電話デバイスおよびアプリケーションの設計開発、RFIDハードウエア・ソフトウエア開発・販売、コンピュータシステムに関するコンサルティング・設計・開発など
ホームページ http://www.wae.jp/

堺開発センター

貸会場のご案内 TEL 072-255-0111 FAX 072-255-3570 ご案内ページはこのボタンをクリック

  • メールマガジン
  • お知らせ一覧
  • 南大阪地場産業ポータルサイト
  • さかいIPC 環境ビジネス研究会
  • さかいIPC
  • 堺の匠を贈る