インタビュー ~ 堺の元気!企業紹介 ~

インタビュー ~ 堺の元気!企業紹介 ~

高齢社会の到来に向けて、安全で快適なニッポンの自転車を 株式会社サカモトテクノ 坂本佳則社長

走行性、安定性の高い、高齢者向け三輪自転車を開発

財団法人自転車産業振興協会が、平成21年度の研究開発テーマとして募集したのは「高齢者が安心して乗れる自転車の試作」でした。それに応募し最終選考の5社に残った株式会社サカモトテクノ。坂本佳則社長は「少子高齢化により自転車の購買者数が減少していることからも、高齢者向け製品の開発は経営課題でしたが、さらに自転車事故が急増する中で、安全に乗れる自転車づくりはメーカーとしての使命だと考えています」と語っています。
開発で最重視したのは、こがなくても倒れないこと。そこで三輪にすることを決めたものの、デメリットとして低速でなければカーブを安全に曲がれないという課題がありました。サカモトテクノでは、それをこれまでには考えられなかった三輪それぞれに独立サスペンションをつけるという形で解決したのです。他にも踏み込みやすいペダルの位置や乗り降りしやすい低床設計、安全に駐車できるブレーキロックなど、高齢者に配慮した工夫が随所になされており、この独立サスペンションの採用によって、走行性や安定性がぐんと向上。他社との大きな差別化ポイントとなっています。


▲三輪に独立サスペンションを装着して重くなったことと、荷物を載せて走行する時の安定性などを考え電動アシスト自転車となっている。

価格ありきで作らない日本基準のものづくりで勝負

「この高齢者向け電動アシスト自転車を開発したのは前社長ですが、後輪を独立サスペンションにするという初の試みについては、大変な苦労をしています。普通は一本の軸でつないで2輪を一緒に駆動させるところを、2本の別の軸を使って駆動し前進させるのは簡単なことではありません。それを実現できるのは、当社が一つひとつの部品を知り尽くしているメーカーだからだと自負しています」と坂本社長。
細かい部品まで熟知しているからこそ発想も自由。同社が以前に開発した中高年の男性向けのパパチャリ「利休」では、軽い力でスピードを出すために、テコの原理を利用したリンク式ロータリーギアを採用しています。そこには同社のメーカーとしてのこだわりがありました。


▲「めざすはオンリーワン企業です。独創的なアイデアとものづくりで、サカモトテクノの自転車だから買うというファンを増やしていきたい」と語る坂本社長。


▲サカモトテクノのユニークなものづくりは、営業マンに車体の色やハンドルの形状といった規格の変更をさせていること。時代や地域のトレンドは販売現場をめぐる営業マンが一番知っているはずという坂本社長の「現場主義」に基づいている。


▲ピンク色が爆発的に売れたタウンサイクル「20アルクス」。


▲都会的なデザインが大人気の「サラマンダー」。

価格ありきで作らない日本基準のものづくりで勝負

「今日、価格競争の激化から、ものづくりにおいて"チャイニーズスタンダード"が主流になりつつありますが、当社は"ジャパニーズスタンダード"を確保していきたい。中国に生産拠点を置いていますが、設備も技術も当社から提供したもので、さらに当社で育成したスタッフを百人余りと品質管理のために当社の社員を駐在させて、品質の確保に努めています」(坂本社長)。
例えば、と坂本社長が取り出したのは、カートリッジBB(ボトムブラケット)。中国製のカップアンドコーン式でたまに不良品が見つかるために、メンテナンスフリーのカートリッジBBを機械器具メーカーの株式会社タンゲセイキと共同開発。サカモトテクノの製品には一般車にも採用しています。部品の価格は中国製のものの百数十円高。ものづくりにおいてはたかが百数十円、されど百数十円です。しかし、「それを惜しんで低品質のものを送り出すことが日本のものづくりではないはず」と坂本社長。
高齢社会にあってなおさら、乗る人にやさしく安全な自転車づくりが求められていると考えられています。


▲カートリッジベアリング方式なので回転が安定。半永久的にメンテナンスも不要のカートリッジBB。


▲長期間の使用により穴のあいた中国製カップアンドコーン式BBのカップ部分。

株式会社サカモトテクノ

代表者 代表取締役社長 坂本佳則
本社 堺市堺区宿院町東1-1-24
TEL 072-225-7300
設立 1966年創業 1976年設立
資本金 3,000万円
従業員数 43名
事業内容 自転車完成車、自転車フレーム、自転車用品などの製造販売
ホームページ http://www.sakamoto-techno.co.jp/

貸会場のご案内 TEL 072-255-0111 FAX 072-255-3570 ご案内ページはこのボタンをクリック

  • メールマガジン
  • お知らせ一覧
  • 南大阪地場産業ポータルサイト
  • さかい健康医療ものづくり研究会
  • さかいIPC
  • 堺の匠を贈る