木材加工

木材には高い断熱性や調湿作用があり、日本の風土に適することから、古くから住居をはじめ生活の隅々に取り入れられてきました。
また、木材は繰り返し生産することができる地球環境を守る資源であり、二酸化炭素を大気中から吸収し酸素を放出し、環境に負荷を与えない理想的な循環系素材として見直されています。
まさに、木材を大切に利用し、木を育てることは私たちが地球にできるすばらしいエコ活動といえます。

大阪木材工場団地協同組合は、昭和37年に大阪市内の木材加工メーカー47社が中心となって設立され、南河内郡美原町(現在の堺市美原区)の約67haを造成開発して工場団地を建設しました。
現在は異業種も含め約120社の工場をはじめ、多岐に亘る業種の商業施設やテナントがあり、一つの街として機能しています。
平成17年2月の堺市と美原町との合併を機に、「木材加工」も堺の地場産業の仲間入りをしました。
今後も南大阪の木材産業の拠点として、また、環境を守り地域の発展を願い快適で誇れる工場団地として様々な活動を続けていきます。

写真をクリックしていただくと、大きく表示されます。

  • 木材加工
  • 木材加工
  • 木材加工
  • 木材加工

産業団体名称 大阪木材工場団地協同組合
所在地 〒587-0042堺市美原区木材通4丁目1-1
TEL番号 072-361-2670
FAX番号 072-361-0629
HP(URL) http://www.wood.or.jp/