「さかいIPC PRESS」

SAKAIの傑作

 建設工事や、橋梁工事、造船といった非常に高度な技術、品質が求められる現場で多く採用されている株式会社スーパーツールの作業工具。特長の一つには、堺伝統の打刃物に由来する、鉄を叩き鍛えて不純物を除く鍛造加工が挙げられ、ここに信頼を置いて同社の製品を選ぶユーザーも少なくないようです。

 平野量夫社長が「開発指向型企業であることが強み」と語るように、同社では全社員の6%に当たる人員を技術開発部門に配置。常に作業工具の安全性と作業効率を追求した商品開発に取り組んでおり、ここに紹介するクイックワイドモンキレンチと立横兼用吊クランプも今年3月に発表されたばかりの新製品です。

 クイックワイドモンキレンチは、ウォームを下に引くことで素早く口開きを調整できる早送り機構にしたもので、作業効率が格段に向上します。安全を確保するために機構で苦労し、開発に1年以上を要しました。立横兼用吊クランプについては、H鋼を横向きにして吊るように設計されていた従来のクランプを、現場では縦向きに吊る実情があることを知り、縦向きに吊っても安全性が確保されるように改良したものです。「現場の環境が変化すれば、ニーズも変化する」と、常に製品のバージョンアップを図る同社の姿勢が、スーパーツール」いうブランドへの信頼につながっています。

代表者名 代表取締役社長 平野 量夫
本社 堺市中区見野山158
TEL 072-236-5521
設立 1918年創業 1960年設立
資本金 1,902,597千円
従業員数 182名
事業内容 作業工具の製造・販売、産業機器の製造・販売
https://www.supertool.co.jp/

貸会場のご案内 TEL 072-255-0111 FAX 072-255-3570 ご案内ページはこのボタンをクリック

  • メールマガジン
  • お知らせ一覧
  • 南大阪地場産業ポータルサイト
  • さかい健康医療ものづくり研究会
  • さかいIPC
  • 堺の匠を贈る