経営支援事業

テレワーク導入支援

堺市内の中小企業のテレワーク導入支援を継続して実施しています
(IPCスマートものづくり導入支援センター事業)
「堺市テレワーク導入支援補助金」は、募集枠の上限に達したため、受付は終了しました

新型コロナウイルス感染症への対応として、大阪府を含む7都府県に「緊急事態宣言」が発令され、各企業においても早急にテレワークの体制を充実させ、感染症リスクから従業員を守り、拡大させないための対策を打つことが求められています。
この情勢に鑑み、堺市産業振興センターでは、市内の中小企業が最適なテレワークのシステムの導入を早期に行えるための支援をすることを目的に相談窓口を設置しました。

【ご注意】
堺市のテレワーク導入に活用できる「堺市テレワーク導入支援補助金」は予算枠に達したため申込終了しました。
テレワーク導入支援の相談窓口は継続して実施しておりますので、ご活用ください。

【堺市テレワーク導入支援補助金のお問合せ先】
  堺市 産業振興局 商工労働部 ものづくり支援課
  TEL:072-228-7534 FAX:072-228-8816
  〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

1.概要について

  市内の中小企業に専門家によるテレワーク導入・活用の相談に対応するとともに
  企業ごとに最適なテレワークのシステムを早期に導入できる提案をします。

2.対象者について

  事業活動継続支援(テレワーク導入支援)を受けることを検討されている堺市内の中小事業者等

3.ご相談の流れについて

  相談面談時のお願い
  面談時に具体的、効果的な提案をさせていただくために以下の方が必ず同席ください。
  ①経営の意思決定ができる方
  ②御社の現在のIT利用環境のわかる方

    (1)TEL・E-mailでの相談(テレワーク導入支援申込書に必要事項を記載ください)
    (2)相談内容確認の上、専門家(委託先)があらためて電話とメールにより、
      状況ヒアリングします。(2回程度)
      なお、勤怠・労務管理等の相談も必要な場合は別途調整・相談となります。
    (3)ヒアリング結果に基づき導入に向けて、ロードマップ(提案書)作成・提示します。
      提案書については、ヒアリングを2回程度実施して、以下の内容をベースに
      提示予定します。
      ① 課題の明示
      ② 課題解決に資する推奨システムの提示(2~3パターン)
      ③ ②の推奨システムの仕様及びベンダー紹介
        ※システムの仕様と併せてメリット、デメリットを明示
        (特に提案システムごとのリスクを明確化)
      ④ 導入コスト
      ⑤ 導入効果
      ⑥ 導入スケジュール

申込方法

下記の「テレワーク導入支援申込書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、E-mailにてお送り下さい。
テレワーク導入支援申込書
E-mail:keiei_shien@sakai-ipc.jp(IPCスマートものづくり導入支援センター宛)

お問い合わせ窓口

公益財団法人 堺市産業振興センター 経営支援課
TEL:072-255-6700(平日(月~金)9:00~17:00)
E-mail:keiei_shien@sakai-ipc.jp
(平日(早朝・夜間)や土・日・祝にE-mailにてお送りいただいた場合は、
  当センターで確認後、ご連絡させていただきます。)