常設展示場

常設展示場

「堺・南大阪ものづくり情報館」


堺市産業振興センターでは、同館1階常設展示場を平成28年11月12日(土)にリニューアルオープンします。
施設には、堺市産業振興センター、堺商工会議所をはじめ関係機関の企業支援情報を集約した情報スペースや、優れた技術・特色あるものづくり企業の魅力を発信するショーウィンドウのほか、一般の絵画展等にも利用可能なギャラリースペースなどを新設します。
また、リニューアルを記念し、特別展「さかい老舗企業に学ぶ」を12月28日(水)まで開催します。

企業サポートコーナー“ものサポさかい”

市内の産業支援機関の情報を提供するスペースを常設するほか、国、府など関係機関の支援情報も配架し、また、特許情報コーナーも同サロン内に移設します。
資料閲覧テーブル、椅子を配置しますので、各種情報をゆっくりと調べることもできます。

■情報提供機関                                                   ものサポさかい モノてらす.jpg

・さかいJOBステーション企業人材マッチング支援プラザ
(人材採用支援)
  ・堺商工会議所(企業支援、堺技衆の紹介) 
・ジョブシップさかい(人材採用支援) 
・SCKサービスセンター(中小企業向け福利厚生制度) 
・S-Cube〔堺新事業創造センター〕(起業支援)

 さかいモノ(mono)てらす

縦約1.5m×横約3.5mのショーウィンドウで、優れた技術や特色ある堺のものづくり企業の魅力をクローズアップして紹介します。
オープン時には第一弾として、当センターの知財ビジネスマッチング支援により、神戸製鋼所の特許技術を活用し、優れた抗菌性を持つ柔道専用畳「柔道部物語®」を開発したタバタ株式会社(堺市西区草部)を紹介します。

※名称について…「モノ(mono)」は「ものづくり」と「単一の」、「てらす」は「照らす」と「テラス(terrace)=突き出た屋根のない床」の意で、「堺のものづくり企業の1社や1品に光をあてて紹介する床状の展示スペース」を表しています。ギャラリー.jpg

 IPCギャラリー

 企画展示により堺市の産業やものづくり企業をPRするほか、
産業支援機関からの情報提供、堺市からの市政情報の提供、
堺市の施策と連携を図った市民の文化活動等を発表する場と
して活用します。

 オープン時には特別展「さかい老舗企業に学ぶ」を開催します。
   ※IPC…「産業振興センター」の英語表記「Industrial Promotion Center」の頭文字です。

※その他、談話室・控室の有料の貸し出しや、授乳室もリニューアルしております。

 

  談話室.jpg 控室.jpg   授乳室.jpg

 

堺の伝統産業・地場産業                           

堺の伝統産業、地場産業の製品を一堂に集め、展示しています。

企業団体一覧はこちらから

堺のものづくり

堺の伝統産業や中小企業等、ものづくり産業全般の製品を展示しています。さらにパネルでも企業の説明を行い、堺の今の産業を分かり易く紹介します。

企業団体一覧はこちらから

南大阪のものづくり

南大阪5市1町(高石市、泉大津市、和泉市、河内長野市、大阪狭山市、忠岡町)の概要と同地域の毛布、ニット、人造真珠、ガラス細工、織物、爪楊枝、簾、チェーンブロックなどの地場産業を製品とパネル展示で紹介しています。

企業団体一覧はこちらから

出展者を募集中

「堺のものづくり」コーナーへの出展者を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。↓

 

 

 

堺市産業振興センター常設展示場出展者 募集要項